除去施術注意事項・アフターメンテナンス


*妊娠中、糖尿病、白血病、肝炎、生理中、ケロイド体質、傷が残りやすい、その他何らかの病気の方は施術が出来ません。


*施術後、腫れ・痒み・皮膚の表面が白っぽい・出血・うっ血・水ぶくれ等が生じる場合がありますが正常な反応です。


*施術後、傷が治るにつれて痒くなりカサブタが出来ますが
絶対に無理に剥がしたり掻いたりせず、自然に剥がれるのを待って下さい。
無理に剥がしたり掻いたりすると傷跡が残ったりケロイドになる恐れがあります。


*カサブタが剥がれた後、個人差によって赤みが出る場合がありますが2ヶ月〜1年程度で元に戻ります。


*カバーアップされる場合、完全に傷が完治していないと刺青の施術は行なえません。


*色素やインクの深さにより何度か施術が必要な場合があります。


*パッチテストの際に施術箇所が黒く反応した場合、インクに鉄イオン成分が含まれている可能性があるますのでそれ以降の除去施術は行なえません。
その場合黒く変色した箇所はそのまま又はカバーアップでの刺青施術となります。


*アイラインの除去施術は出来ません。


*3日〜1週間施術部の化粧は避けて下さい(色素沈着する恐れがあります。)


*施術部は日焼けをしないようにして下さい(色素沈着する恐れがあります。)


*3日間程は極力施術部に水がかからないようにして下さい。